FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半夏生というのがあったのか

半夏生(はんげしょう)というのがあったのであった。

非プロ農人としてはうかつであった。

今年の半夏生は暦で見ると、7月2日であった。

如何なる意味においてうかつであったかというと~~

つまり、この日の前までには、畑の農作業として

草取りと畝の耕しくらいはしておかなくてはいけなかったらしいのであった。

つまり、もうこのところ雨続きで非プロ農作業が出来ずにいる。

まったくもってのきょうも雨。草は生え放題。

たまに雨のやむ時はあっても、土が湿っているから耕しは出来ない。

サツマイモの苗はまだ手に入るだろうか?????

映画「リトル・フォレスト」(冬・春篇)を見たが、さすがの農作業ぶりであった。

DSCF3367.jpg
スポンサーサイト

新時代の「聖書」という発想

霊次元と宇宙次元との関係・・・

Kofuku-no-Kagaku というのがどんな組織なのか知らないが、
この組織の総裁とかいう RYUHO OKAWA なる者がどんな人物なのか知らないが、
「Introduction to the lows of the universe 」という本によると
その総裁が行った降霊による《霊言現象》によって、アダムスキーなる存在が
《あなたがたは、今、新しい「聖書」をつくっている》と霊言している箇所がある。

ということは、発想的には、新時代の「聖書」を世に出そうという動きは
すでにある、ということだ。

イエス昇天以後、現在に至るまで、
神はいったい何をしておられたのか、ということは知りたいところのものである。

宇宙人とか神が、人類に、その実在性をありありと顕現する時代に、
ついになっていくのであろうか~~~

野良猫

(思考実験 その1)
ついに念願の野良猫を一匹
飼うことにしてはやいくとせ・・・もたたぬうちに
次から次へと財運の波が打ち寄せ
みるみるうちに黄金御殿が聳え立ち
ドバイの超高層ビルの高さも越えてしまった。
飼った野良猫はなんと金運の招きネコだった。

ここで野良猫ストーリー俳句。
(起)出かけよう 野良猫探しの 野良しごと
(承)野良猫と 野良仕事する 春の夢
(転)野良掘れば 大判小判が ザックザク
(結)陽だまりに 野良が一匹 夢のあと 



<東京放送児童合唱団の「春が呼んでるよ」>



「春が呼んでるよ」
  作詞:小林幹治
  ポーランド民謡

ひばりのこ すずめのこ
飛びながら 何を見た
ホーヨホヨヨ ホーヨホヨヨ
春がよんでるよ

あの土手に 寝転んで
お弁当 食べたいな
ホーヨホヨヨ ホーヨホヨヨ
春はすてきだよ

もぐらのこ かえるのこ
動き出せ 目を覚ませ
ホーヨホヨヨ ホーヨホヨヨ
春がよんでるよ

ほがらかに 歌う空
若草も 声合わせ
ホーヨホヨヨ ホーヨホヨヨ
春の歌声よ

プロフィール

たまたまにとうとう

Author:たまたまにとうとう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。